中国・広西省産 ロードクロサイト(劈開片)

LOCATION : 中国

1,800円

  • 品番 : MRHC-42

在庫 : 0

売り切れ

15mm×13mm×7mm   2.73

ロードクロサイトの流通する産地としては、まだ比較的新しい部類の
中国広西省で産出されたロードクロサイトです。

中国・広西省で産出されるロードクロサイトは紫色のフローライトを
伴うものなども産出されており、一見するとコロラド産に似た雰囲気を
持った結晶が産出されます。
色合いは比較的濃いものから淡いもの、形状もバリエーションの
様々なものが見られます。

ロードクロサイトは、方解石などと同様で劈開性が強く硬度が低い
鉱物となっており、その色合いはマンガンが要因となっています。
インカローズの別名も持ち、含まれるマンガンがカルシウムに
置き換わるとカルサイト、鉄に置き換わるとシデライトという
別の鉱物になる事も知られています。
美しい結晶の産地としては、コロラドやペルー、南アフリカ等が
知られており、古くは、北海道の稲倉石鉱山などでも美しいものが
産出されていました。

こちらは、往年の名産地で知られるコロラド・スウィートホーム鉱山にも
引けを取らない色合いを見せるロードクロサイトとなっています。
光に透かすと透明感を持っており、劈開面と結晶面が混在したものと
なっています



LOCATION

Wuzhou Prefecture, Guangxi Zhuang Autonomous Region, China

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp