ナミビア産 ダイオプテーズクラスター

LOCATION : ナミビア

2,600円

  • 品番 : MDIN-13

在庫 : 0

売り切れ

25mm×25mm×15mm   9g

エロンゴやツメブ等をはじめ、多くの鉱物を産出する事で知られる
ナミビアで産出されたダイオプテーズのクラスターです。

ダイオプテーズは、エメラルドを思わせる美しい翠緑色が魅力的な
鉱物となっています。
クリソコラやマラカイトなどの同じ銅を由来とする鉱物との共生が
多く見られ、ナミビアやカザフスタン、アルゼンチンやペルーなどの他、
アリゾナなどでも産出されています。
大きな結晶は非常に少なく、単結晶での産出は見られず、その大半が
クラスター状での産出となります。

こちらは、石英を主体とした淡い灰褐色の母岩の上にダイオプテーズが
広がりその上に結晶した水晶が広がるジェムシリカを思わせる雰囲気の
クラスターとなっています

LOCATION

Kaokoveld Plateau, Kunene Region, Namibia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp