ネパール産 カイヤナイト 

LOCATION : ネパール

1,100円

  • 品番 : MKYN-34

在庫 : 0

売り切れ

29mm×8mm×5mm   2.7g

世界有数の高峰を有するヒマラヤ山脈は、多くの国を跨っています。
中でもネパールはヒマラヤ山脈の中心に位置する国となっており、
ガネーシュヒマールやカンチャンジェンガなど様々な鉱物を
産出する山々が連なっています。

カイヤナイト(藍晶石)は、ブルーの色合いがとても綺麗な鉱物で、
ギリシャ語のkyanos(青い色)という言葉から由来しています。
現在では、研磨され装飾品にもなっており、非常に綺麗な青色を
発色する鉱物の一つとされています。
また、グリーンの色合いが強いものもあり、グリーンカイヤナイトという
名称で流通しています。
カイヤナイトは、非常に硬度の低い鉱物で方向により硬度が変化する為、
加工が困難な鉱物でもあり、別名をディスティーンの名を持ちます。
多色性が強く、アンダリュサイトやシリマナイトとは同質異像の
鉱物となっています。

産地であるサンクワサバは、ダディンやタプレズンと並んで
多くの鉱物を産出する州として知られています。
色合いが濃いながらも、程よい透明感を持った結晶が多く
マイカやクォーツを伴ったものも多く見られます。


LOCATION

Sankhuwasabha District Nepal

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp