モロッコ産 エリスライト クラスター

LOCATION : モロッコ

4,300円

  • 品番 : MOER-7

在庫 : 0

売り切れ

42mm×34mm×39mm  82g
 
モロッコは、鉱物の産地というよりも化石の産地として非常に有名な
国ですが、フローライトやカルサイト、バナディナイトの他、多くの
稀産鉱物の産地としても知られています。

ボアズールは、コバルトを起因とするピンクからバイオレットなどの
色合いをした鉱物が多く産出されています。
このコバルトの二次鉱物としては、コバルト華やロゼライトなどが
知られています。
コバルト華(エリスライト)は、コバルトを含んだ鉱物であり、
ニッケルを含むとてもよく似た鉱物であるニッケル華と同様に、
コバルトやニッケルの鉱脈を探す目安となる鉱物となっています。
産地としては、このボアズールの他にも多くの産地で見られますが、
オーストラリアなどは美しい結晶産する事で知られます。

こちらは、こんもりとした黒い山の上からマグマが流れ出る様に
ワインメタリックカラーのエリスライトがの結晶がびっしりと
広がっています。
黒い母岩の上に広がるエリスライトのメタリックカラーがとても良く
映えており、ギラギラと煌めきを放っています。
底面は硬い母岩から切り離すため、カットが入っていますが
底面にもエリスライトが含まれています



LOCATION

Arhbar Mine, Bou Azzer, Anti-Atlas Mountains, Morocco

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp