ナミビア産 シャッタカイト&クォーツ

LOCATION : ナミビア

6,800円

  • 品番 : MOST-9

在庫 : 0

売り切れ

57mm×26mm×21mm    31g

アフリカでも特に多くの鉱物を産出する事で知られるナミビアで
産出されたシャッタカイトの標本となっています。

シャッタカイトは、銅の二次鉱物として知られ、比較的稀な鉱物と
なっています。
多くはクリソコラやマラカイトなどと共生して産出されますが、
針状結晶が放射状に集まる球状の結晶などでも産出されます。
また、石英中に内包又は含有された状態で産出される事もあり、
研磨された状態で流通する事も多い鉱物となっています。
色合いは深いブルーで美しいものはガラス光沢を持ちます。

こちらは、うっすらとスモーキーがかった石英を主体とした母岩に
鮮やかなスカイブルーの色合いをしたシャッタカイトが脈状に広がった
標本となっています。
鍾乳状にシャッタカイトが伸びている箇所や水晶のコーティングが
された箇所などいくつかのパターンで構成されています。
また、所々にマラカイトの共生が見られます



LOCATION

Kaokoveld Plateau, Kunene Region, Namibia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp