コンゴ産 マラカイトクラスター

LOCATION : コンゴ

2,700円

  • 品番 : MMAC-10

在庫 : 0

売り切れ

42mm×35mm×29mm    26g

コンゴ(旧ザイール)は、シトリンの産地としてとても有名で、
アフリカにおいても最大の鉱物産出国として知られています。

マラカイトは、とても古くから宝飾品や顔料として多く用いられ、
美しい緑色をした縞目模様から、和名を『孔雀石』と呼ばれています。
通常は、塊状での産出がそのほとんどとなっていますが、針状結晶や
粒状などでも産出され、結晶などは高い光沢を見せます。

こちらは、針状結晶が集まる事により、ビロードのような光沢を
見せる結晶となっており、ベルベットマラカイトと呼ばれます。
モコモコとした表面と、角度により強いベルベット光沢を見せる様は
とても美しく、研磨されたマラカイトとはまた違った趣です。


LOCATION

Katanga Shaba Prov, Democratic Republic of Congo

© 2005-2021 arth. Powered by arth-mineral.jp