岐阜・神岡鉱山産 アポフィライト&イルバイトクラスター

LOCATION : 日本

7,000円

  • 品番 : MAPJ-17

在庫 : 0

売り切れ

60mm×37mm×27mm   38g

神岡鉱山は日本最大級の鉱山で、金、銀、銅、鉛、亜鉛、他の鉱物種類も多く
豊富に採掘されていました。
2001年の6月に閉山し、豊富に産出されていた鉱物も今は昔に採れたものが
出回っているだけとなってしまいました。
日本の資源鉱山としては、比較的まだ最近まで稼働していた鉱山という事もあり
神岡鉱山の鉱物はまだ、多くを目にする事が可能ですが、近い将来には、ほとんど
見る事が出来なるであろう産地となっています。

神岡鉱山で産出される鉱物としては、水晶や魚眼石、金属鉱物の他に、方解石も
多く産出されており、マンガンを含む淡いピンクのマンガン方解石なども
産出されています。

こちらは、抜群の煌めきを放つ微細なアポフィライトの結晶が
広がるクラスターとなっています。
中心部分はモスグリーンの灰鉄輝石を含んでおり、アポフィライトの
結晶に混じってギラギラと強い光沢を放つ漆黒のイルバイトの結晶が
伴われています。
前述の通り、煌めきの強い高い光沢感を持った結晶群で、透明感も
高い結晶となっており、部分的に母岩の影響か淡いサーモンピンクの
色合いをした箇所が見られます。
また、無数の結晶が接合して、至る所にチラチラとレインボーが
見られ、アポフィライトに混じりカルサイトも見られます。
状態も非常に良く、大きく目立ったダメージの見られないとても
美しいクラスターとなっています。


LOCATION

岐阜県吉城郡神岡町 神岡鉱山栃洞坑(現 飛騨市)

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp