タンザニア産 アニョライト 勾玉

LOCATION : タンザニア

1,000円

  • 品番 : AMRZ-1

在庫 : 0

売り切れ

32mm×18mm×10mm  10g

タンザニア産で産出された深いグリーンの色合いが特徴的な
アニョライトを使用した勾玉です。

アニョライト(ゾイサイト)は、緑簾石の一種ですがブルーの
タンザナイトなどがゾイサイトの一種である事は知られています。
通常、結晶での産出が少ない鉱物ですが一部の地域で結晶での
産出があり、その色合いは透明、灰褐色にちかい無色などの
結晶で産出されます。
産地であるタンザニアでは、彫刻の材料や宝飾品として使用され、
ルビーと共生したルビーゾイサイトとして産出されます。

こちらは、スイカの様な濃い色合いのアニョライトとなっており、
種が入ったような黒い粒が特徴的です。
僅かにルビーが入っているルビーゾイサイトとなっており、
比較的綺麗な磨きに仕上げられています


※勾玉用の革ひもはこちらとなっています。


LOCATION

Tanzania

『勾玉』

日本では縄文や弥生など古くから魔除けやお守り、装飾品等として
用いられ、勾玉には不思議な力があると信じられていました。
この勾玉の形は、様々なものが見られ、多くの古墳や遺跡などから
出土されてきています。
また、この形の持つ意味としては、「胎児」「月」「魚」「牙」など様々な説が
ありますが未だに定説はありません。
また、時代・地域により出土される形に違いがあり、一般的な形とは別に
複雑な獣などをモチーフにしたものなども見られます。

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp