セラ・デ・カブラル産 レムリアンシード (ツイン)

LOCATION : ブラジル

7,800円

  • 品番 : QBLS-162

在庫 : 0

売り切れ

90mm×42mm×26mm   131g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、中でも水晶はとても有名です。
特にミナスジェライスに関しては、その採掘される水晶の多様性に富んでおり、
美しいものや形状が変わったもの等が多く産出されます。

産地であるセラ・デ・カブラルは、レムリアンシードが最初に採掘された
産地として知られており、数年前にその鉱床は一度途絶えました。
この産地からのものは、もう採掘されないと言われていましたが、ごく最近に
元の鉱床のすぐ隣から別の鉱床が見つかり、また新たに採掘が始まりました。
最初の鉱床よりも規模が小さく、どれだけの量のレムリアンシードが
採掘されるか分かっていません。
おそらく、近い将来には、また研磨されたものや他の産地からのものが、
流通の中心となるかと思われます。

こちらは、ずっしりとした形でやや大きさのある結晶となっており、
サイドにもう一つ錐面が見られるいわゆるツインの形をした結晶と
なっています。
やや条線が強いタイプとなっており、程よい光沢感を持った面も
見られますが一面おきにスリガラスのような面が広がっています。
透明感は程よく持っており、根元のクラックから下が白くなって
いる以外はクリアな状態となっています。
エッジに若干の擦れは見られるものの、トップを含め比較的綺麗な
状態の結晶となっています

LOCATION

Serra de Cabral Mine Joaquim Felicio Minas Gerais, Brazil

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp