ザンビア産 レッドファントムクォーツ

LOCATION : アルゼンチン

1,800円

  • 品番 : QOZA-1

在庫 : 0

売り切れ

43mm×15mm×14mm   12

水晶の産地としては、最近ではシトリンの産地として知られる
ザンビアで産出されたレッドファントムクォーツとなっています。

ザンビアは、鉱物の産地としてはあまり知られていませんが、
輸出資源の多くは銅やコバルトといった金属といったところで
水晶などは多くの鉱物が産出される見込みはあります。
最近では、シトリンの産地として知られていますが、
特に大きな日本式双晶のシトリンの結晶が産出される事で
知られる様になりました。
シトリンの産地としては、古くから有名なコンゴとは隣国で
あることから鉱床が続いているのか、コンゴニ非常によく似た
キャンドル状のシトリンなども産出されます。
ナミビアなどとも隣接していることから、コンゴやナミビアに
とてもよく似た水晶が産出される事がうかがえます。

ご紹介のレッドファントムクォーツは、南アフリカやナミビアなど
オレンジリバーの水晶にとてもよく似た雰囲気を見せる水晶と
なっています。
内部にはとても濃くヘマタイトが内包され、ベンガラ色の様な
赤いファントムが形成された水晶となっています。
アフリカらしいワイルドな雰囲気とこれらの地域故とも言える
やや扱いの問題かエッジ欠け等が多く見られるのも特徴です。

こちらは、単結晶となっており、透明感のとても高い水晶内に
とても濃く赤いファントムが見られます。
表面に藤色のような色合いの膜を被っているものも見られますが
ベースは赤いファントムとなっているのが分かります。
光沢感は程よく持っており、エッジなどには若干のダメージが
見られるものも含まれています



LOCATION

Zanbia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp