秋田県・荒川鉱山産 水晶群晶 (キラホワキャンドル)

LOCATION : 日本

11,000円

  • 品番 : QJAG-23

在庫 : 0

売り切れ

74mm×60mm×43mm   141g

青森の尾太などに並んで、東北地方の鉱山として非常に有名な
秋田県・荒川鉱山で産出された水晶となっています。

東北地方に数ある鉱山の中でも、秋田県にある荒川鉱山はかつて
銅の鉱山として非常に栄えた鉱山でした。
昭和15年には、鉱山としての稼働を終えて現在は観光坑道として
その姿を見る事が出来ます。
この荒川鉱山で産出される水晶は、とても有名でずんぐりとした
乳白色の結晶が広がる群晶、いわゆる突鉱が主流となっています。
また、この産地の水晶にはしばしば表面にうっすらと緑泥石を
被った緑水晶も産出されており、抹茶のかき氷を思わせる様な
雰囲気を持った水晶が産出されています。

こちらは、荒川鉱山定番の錐面付近に緑泥石を被った水晶ではなく、
形状だけが荒川らしい白いキャンドル水晶となっています。
キラッキラの煌めきを放つ外国産かと見まごう雰囲気の結晶と
なっており、数本の結晶がバランス良く接合して直立が可能な
形状を成したクラスターとなっています。
透明感は持っていませんが、その見返りと言っていいほどに
光沢感が強く、錐面のみに高い透明感が見られます。
結晶の内部にはアメジストのカラーが入り、所々に微細な
針状結晶も伴われています。
擦れ・割れや欠け等のダメージは殆ど見られず、ずっしりと
大きさのあるとても美しいクラスターとなっています。


LOCATION

秋田県大仙市協和荒川 荒川鉱山

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp