ペルー産 ロードクロサイトonクォーツ(ミックスマテリアル)

LOCATION : ペルー

12,900円

  • 品番 : QOPE-19

在庫 : 0

売り切れ

78mm×67mm×38mm   172

様々な鉱物を産出する事で知られるペルーにて産出されたピンクの
ロードクロサイトの上にクォーツが共生するクラスターです。

ロードクロサイトの産地としては、南米においてアルゼンチンに次ぎ
産出する事で知られるペルーですが、特に赤味の強い犬牙状の
結晶などが有名です。
水晶は、針状の微細結晶がいくつも広がるクラスターや日本式双晶等も
知られており、最近では乳白色のずんぐりした形の結晶が中心と
なっています。
特に、閃亜鉛鉱や方鉛鉱、黄鉄鉱などの金属系鉱物を多く産する事で
知られるルーマニアやブルガリアなど非常に似た水晶が多く見られ、
日本の青森・尾太鉱山なども良く似た水晶が見られます。
このロードクロサイトと共生した水晶もこれらの産地ではよく似た
バリエーションのものが見られます。

こちらは、比較的明るいピンクの色合いをしたロードクロサイトを
母岩として乳白色のクォーツが広がるクラスターとなっています。
母岩となるロードクロサイトは、当産地らしいほんのりと乳白がかった
透明感を持たないものとなっており、表面はジラジラと微細なクォーツに
混じって強い煌めきを放っています。
クォーツは、乳白色の小さな結晶となっており、柱面をよく見ると
キャンドル状に近い形状を成している様に見えます。
透明感はありませんが、錐面は光沢感を持っており、結晶が放射状に
広がって花の様になった箇所も見られます。
所々に黄銅鉱や黄鉄鉱、底面には閃亜鉛鉱なども伴われおり、
この産地の定番鉱物を全てまとめた様な標本となっています。
全体的に目立ったダメージは見られず、色合い・形状共にとても可愛く
バランスの取れた綺麗なクラスターとなっています



LOCATION

Huaron Mines, San Jose de Huayllay District, Cerro de Pasco, 

      Alcides Carrion Province, Pasco Department, Peru

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp