ブラジル産 レピドライト プレート

LOCATION : ブラジル

1,000円

  • 品番 : MLDB-122

在庫 : 0

売り切れ

54mm×27mm×10mm   23g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、中でも水晶はとても有名です。
特に、ミナスジェライスは様々な地域から種類豊富な鉱物が産出されています。

雲母の一種であるレピドライトは、鱗片状と言われる薄いフィルム状の結晶が
いくつも折り重なる集合体の結晶となっています。
色合いは、リチウムを要因としたピンクないしは赤紫色などといった物が中心で、
美しいものは透明感を持ったものが見られます。
また、低い硬度と強い劈開性の為、研磨などには向いておらず、表面が白く
なってしまったり、板状に薄く剥がれてしまうことが特徴とされています。

マイカ特有の薄いフィルム状の結晶が幾重にも折り重なって作り出した
プレート状の結晶となっています。
薄紫色の色合いにしっかりと光を通す透明感がとても綺麗な結晶と
なっています。

LOCATION

Coronel Murta, Minas Gerais, Brazil

© 2005-2021 arth. Powered by arth-mineral.jp