ブラジル産 アクアマリンエッチング結晶

LOCATION : ブラジル

800円

  • 品番 : MAQB-78

在庫 : 0

売り切れ

31mm×22mm×15mm  9.1g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、水晶を始め様々な
鉱物が産出されていますが、アクアマリンもその鉱物のひとつです。

アクアマリンは、ベリル(緑柱石)といわれる鉱物の一種で、鉄を含む事に
よってブルーの色合いを発色しています。
ベリルの中でも比較的大きなサイズになるまで成長する鉱物で、結晶は
六方晶系に属する柱状結晶を形成します。
現在では、ベリルの中でも比較的安価な鉱物である事もあり、アクセサリー
としての需要も多く、人気の高い鉱物となっています。
このブルーの色合いは従来淡い緑色を伴っているものや色が淡いものが多く、
宝飾用に加工される場合はエンハンスメントされているものがその大半です。

ご紹介のアクアマリンの結晶は、アクアマリンの結晶に地熱により熱せられた
熱水などが表面を溶融して不思議な食像によるエッチング構造を作りだし、
研磨したようになめらかな表面を持った結晶となっています。

エッチング結晶独特の複雑な形状をしており、全体にエッチングによる
艶やかな光沢が見られる結晶となっています。
色合いは、とても淡いタイプとなっており、やや乳白がかった部分と
透明感を持った部分が混在した結晶となっています。


LOCATION

Galileia, Minas Gerais, Brazil

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp