岐阜・神岡鉱山産 カルサイトonアポフィライトクラスター

LOCATION : 日本

5,800円

  • 品番 : MAPJ-19

在庫 : 0

売り切れ

51mm×41mm×21mm   31g

神岡鉱山は日本最大級の鉱山で、金、銀、銅、鉛、亜鉛の他に
様々な鉱物を産出する国内屈指の鉱山でした。
2001年の6月に閉山し、豊富に産出されていた鉱物も今は昔に
採れたものが出回っているだけとなってしまいました。
日本の資源鉱山としては、比較的まだ最近まで稼働していた鉱山と
いう事もあり神岡鉱山の鉱物はまだ、多くを目にする事が可能ですが、
近い将来には、殆ど見る事が出来なるであろう産地となっています。

神岡鉱山で産出される鉱物としては、水晶や魚眼石、金属鉱物の他に、
方解石も多く産出されており、その大半がマンガンを含む淡いピンクの
マンガン方解石などが産出されています。

こちらは、神岡の定番とも言える魚眼石の小さな結晶がびっしりと
広がるクラスターとなっています。
母岩は薄い方解石となっており、グラニュー糖を塗したお菓子の様な
独特の雰囲気を持っています。
色合いが薄いグリーンの箇所は内部に灰鉄輝石を取り込んだもので
方解石との接合面にはちらほらと虹も光っています


LOCATION

岐阜県吉城郡神岡町 神岡鉱山栃洞坑(現 飛騨市)

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp