フィンランド産 スペクトロライト 大型未研磨原石

LOCATION : その他

17,500円

  • 品番 : MFLB-9

在庫 : 0

売り切れ

96mm×53mm×67mm    215

フィンランド・ユレマー地方で産出された強いラブラドレッセンスを
見せる事で知られるスペクトロライトの未研磨原石となっています。

ラブラドライトは、カナダのラブラドル半島発見された事から
この名前が由来しており、斜長石に属する曹灰長石という鉱物で
ムーンストーンとは非常に近い間柄にあります。

また、虹色の光を放つイリデッセンス効果が特徴で、ラブラドライトに
おいては、この効果をラブラドレッセンスと呼びます。
この光彩効果は、全てのラブラドライトで見られる効果ではなく、
全く見られないものや透明感を持つものなど様々なものが見られます。
また、ブルームーンストーンとして流通するものの大半はこの
ラブラドライトの地色が白いものとなっており、非常に多岐に渡った
タイプが見られる鉱物と言えます。

こちらは、レッセンスがとても強い事で知られるフィンランドの
ユレマー地方で産出されたラブラドライトで別名スペクトロライトと
呼ばれています。
レッセンスの要因である曹長石と灰長石が交互に結晶した事による
干渉色となっており、この産地のものはこの配列がとても綺麗に並び、
かつ地色が黒い事もあって強くレッセンスが現れます。
一般的には、スペクトロライトとは鉱物名ではなくはっきりとした
定義がありませんが、様々な産地でラブラドライトが産出される中で
ハーキマーダイヤと同様にこのフィンランドでのみ産出されたものが
本家とも言えるのではないでしょうか。

この標本は、ずっしりと重さのある大きなサイズの標本となっており、
一つの面にとても濃いブルーと淡いブルーが混ざり合うはっきりとした
レッセンスが見られます



LOCATION

Ylijarvi, Ylamaa, East Karjala, Finland

© 2005-2021 arth. Powered by arth-mineral.jp