ナミビア・エロンゴ産 パープライト

LOCATION : ナミビア

500円

  • 品番 : MOPU-8

在庫 : 0

売り切れ

34mm×30mm×7mm   9g

ナミビアはエロンゴで産出されたシルキッシュな光沢に独特な
紫色の色合いが美しいパープライトの原石となっています。

パープライトは、その名の通り和名を紫石と呼び、名称の由来も
紫色に因んだ面白い鉱物となっています。
原産は、アメリカですが主にナミビアで産出されたものが流通の
主体となっています。
マンガンとリン酸塩を主体とした鉱物で、大半は表面に帯びた
褐色の被膜を酸処理によって取り除き紫色の色合いを強く発色
させる処理をします。
表面は金属のような光沢を持つ美しい鉱物となっています。

こちらは、手頃なサイズの原石となっており、ややくすんだ
色合いながらも角度によって部分的に鮮やかな紫色が浮かぶ
原石となっています。
表面は酸処理を施されておらず、弱い酸などで洗うと表面に
強くメタリックパープルが現れるかもしれません


LOCATION

Sandamab pegmatite, Usakos, Karibib District, Erongo Region, Namibia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp