長野県・甲武信産 緑水晶(草入り水晶)

LOCATION : 日本

1,000円

  • 品番 : QJNS-16

在庫 : 0

売り切れ

42mm×10mm×9mm   4

長野県川上村は、山梨と埼玉との県境に近い位置にあり、
水晶の他に柘榴石やベスブ石、方解石、黄鉄鉱など様々な鉱物が
産出されています。
また、甲武信鉱山で産出される日本式双晶等は有名で、居倉で見られる
角閃石入り水晶など様々な水晶も見られます。

甲武信(こぶし)鉱山で産出される水晶は、とても特徴的な物が多く見られ、
とても小さな結晶の日本式双晶や緑泥石を含んだ緑水晶などが代表的です。
特に緑水晶については、とても小さなレーザータイプの結晶や、
セプター型のものなど変わった形のものが多く見られ、緑色の主結晶に
別の小さな透明結晶が伴われるものが多いように思います。

こちらは、甲武信の緑水晶には緑泥石を内包したものと緑閃石を内包した
ものの2種類がありますが、こちらは緑閃石を内包したタイプの緑水晶と
なっています。
緑色に色付いた部分を見ると、内部に緑色で針状の鉱物がびっしりと
内包されているのが分かります。
スラリとしたこの産地らしい形状の結晶となっています。


LOCATION

長野県南佐久郡川上村梓山甲武信鉱山

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp