南アフリカ・オレンジリバー産 ヘマタイトinクォーツ

LOCATION : 南アフリカ

4,200円

  • 品番 : QSAO-10

在庫 : 1

カートに入れる:

65mm×58mm×25mm   78

様々な鉱物を産出する事で知られるオレンジリバーで産出された
独特の赤い色合いが綺麗なクォーツです。

日本の国土と比べると考えられない程の長さを持つオレンジリバーは
南アフリカからナミビアを股にかけ総延長2000キロにも及びます。
水晶をはじめとして、この産地で産出される鉱物は多岐にわたり、
その広さが伺えます。
また、この産地で産出されるクォーツは、独特の形状や色合いを
持ったものが多く、赤鉄鉱による赤い色合いをしたものなどは
よく知られており、他にもアメジストやスモーキークォーツなども
産出されています。
形状は、柱面にいくつもの子供結晶を持つキャンドル型などが
代表的ですが、他にも非常に特徴的な形状をしたものが多く見られ、
一般的な美しさとはまた違った面白味のある産地です。

今回は、オレンジリバーでも南アフリカ側で産出されたクォーツと
なっています。
オレンジリバー特産とも言える表面に鉄分を被って赤い色合いをした
結晶が並ぶクラスターとなっています。
錐面だけに色合いがついたものから柱面まで色合いを帯びたもの、
内部にファントムを形成したものなど様々な結晶が混在しています。

こちらは、一見するとマダガスカルのハーレクインクォーツと
思ってしまうような雰囲気の水晶となっており、トップ付近を
中心に微細なヘマタイトが入り、ハーレクインクォーツのような
斑模様と作り出しています。
透明感と光沢感は高い結晶群となっており、内包されているのが
レピドクロサイトなどではなくヘマタイトである事が確認出来ます。
やや大きな結晶が接合するクラスターで、底面や後ろ面には
微細な結晶がびっしりと伴われています。
この産地のものとしてはとても光沢感が高い結晶となっています



LOCATION

Orange River, Northern Cape Province, South Africa

© 2005-2017 arth. Powered by arth-mineral.jp