ペルー産 ピンクオパール ラフ(パリゴルスカイト)

LOCATION : ペルー

800円

  • 品番 : MPOP-12

在庫 : 0

売り切れ

25mm×20mm×18mm     6

様々な鉱物を産出するペルーで産出されたピンクオパールの原石と
なっています。

ピンクオパールは、厳密にはオパールではなく、オパールと同様に
シリカを主体とはしていますがパリゴルスキー石という石を含んだ
シリカとなっています。
非晶質なオパールとは異なり、玉髄状に結晶しているものも産出され、
過去の宝石名であるピンクオパールの名前で現在も流通しています。
ピンクの色合いをしたものは、メキシコとペルーでのみ産出され
別の色合いをしたものは、他の地域でも産出されます。
美しい濃い色合いのものはとても産出が少なく、その様なものは
宝飾品として加工されます。

当標本は、ペルーのアカリ鉱山で産出されたものとなっており、
産地としては非常に有名な産地からのものとなっています。

こちらは、とても発色の良いピンクオパールで濃いピンクをベースとして
僅かにカルセドニーの乳白色が混ざった色合いの原石となっています。
うっすらと光を通す原石で、カルセドニーがジラジラとドゥルジー状に
なっている箇所がどれも見られます。
また、乳白色のカルセドニーは紫外線によりぼんやりと白く蛍光します


LOCATION

Acari Mine, Nazca, Nazca Province, Arequipa Department, Peru

© 2005-2017 arth. Powered by arth-mineral.jp