ブラジル産 ヒッデナイト結晶

LOCATION : ブラジル

1,300円

  • 品番 : MHDB-109

在庫 : 0

売り切れ

33mm×13mm×10mm   4.7

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、水晶を始め様々な鉱物が
産出されています。
クンツァイトやヒッデナイトなどのスポデューメンも多く出されており、
アフガニスタンと並ぶ有名な産出国となっています。

スポデューメンは、クンツァイトやヒッデナイトを含む鉱物名である事は
知られています。
クンツァイトは、ピンクやラベンダーカラー、ヒッデナイトはグリーン、
トライフェーンは黄色と言うようにその色合いにより名称が変化します。
スポデューメンは、強い多色性を持っており、方向による色彩の変化が
見られる鉱物です。
色合いは、前述のピンクやグリーン等の他に、ブルーやパープルなどの
カラーも見られ、クンツァイトやヒッデナイト、トリフェーン以外には
カラーによる名称はありません。
強い多色性と劈開性により研磨には技術を要しますが、高い光沢と
美しく優しい色合いから半貴石の中でも特に人気の高い鉱物となっています。

こちらは、淡いアップルグリーンの色合いが入ったヒッデナイトの
結晶となっています。
結晶面をしっかりと残しており、透明感も程よい結晶となっています。
また、表面にはエッチングによる独特の三角形(トライゴン)が
描かれたものも見られます


LOCATION

Neves Aracuai Minas Gerais Brazil

© 2005-2017 arth. Powered by arth-mineral.jp