セラ・デ・カブラル産 レムリアンシード (ライトピンク)

LOCATION : ブラジル

1,800円

  • 品番 : QBLS-185

在庫 : 0

売り切れ

45mm×21mm×18mm   19g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、中でも水晶はとても有名です。
特にミナスジェライスに関しては、その採掘される水晶の多様性に富んでおり、
美しいものや形状が変わったもの等が多く産出されます。

産地であるセラ・デ・カブラルは、レムリアンシードが最初に採掘された
産地として知られており、数年前にその鉱床は一度途絶えました。
この産地からのものは、もう採掘されないと言われていましたが、ごく最近に
元の鉱床のすぐ隣から別の鉱床が見つかり、また新たに採掘が始まりました。
最初の鉱床よりも規模が小さく、どれだけの量のレムリアンシードが
採掘されるか分かっていません。

こちらは、このセラ・ド・カブラルで産出されるレムリアンらしい
手頃なサイズの結晶となっています。
条線は強く、ふわりと鉄分によりうっすらピンクの色合いが乗った
結晶となっています。。
表面が条線により磨りガラス状になっている面と、やや艶のある
面が交互になっており、少し分かりづらいですが透明感は高い
結晶となっています。

LOCATION

Serra de Cabral Mine Joaquim Felicio Minas Gerais, Brazil

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp