コンゴ産 アズロマラカイト 未研磨スラブ

LOCATION : コンゴ

1,200円

  • 品番 : PFAZ-2

在庫 : 0

売り切れ

41mm×39mm×10mm    26

コンゴ(旧ザイール)は、シトリンの産地としてとても有名で、アフリカに
おいても最大の鉱物産出国として知られています。

アリゾナやモロッコと並びアズライトの産出地として知られるコンゴで
産出されたアズライトのクラスターとなっており、濃い群青色が美しい
大きめのクラスターとなっています。
コンゴは、マラカイトやクリソコラなど銅を主体とする鉱物を多く
産出しており、このアズライトも多く産出されます。

結晶は、比較的小さなものが集まるクラスター状のものが中心で
大きな結晶は稀となっています。
アリゾナなどと比べても結晶に遜色は無く、美しい色合いが特徴です。

こちらは、比較的鮮やかなブルーをベースにグリーンのマラカイトが
混ざり合うアズロマラカイトのスラブとなっています。
両面カットをされた状態ですが、ポリッシュはされておらず外側は
結晶面となっています。
ゴジラの横顔っぽい形が面白いスラブとなっています



LOCATION

Shaba Prov Congo

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp