モロッコ産 アズライト クラスター

LOCATION : モロッコ

2,000円

  • 品番 : MAZM-68

在庫 : 0

売り切れ

20mm×21mm×9mm   5.4g

モロッコは、鉱物の産地というよりも化石の産地として非常に
有名な国ですが、フローライトやカルサイト、バナディナイト等の
ような様々な鉱物の産地としても知られています。
アズライトといえば、やはりアリゾナが高品質なものが採掘される
産地として最も有名ですが、モロッコはアズライトでも単結晶が特に
有名で、大きな結晶群はやはりアリゾナ産が高品質となっています。

また、モロッコの特徴としては、結晶構造がアリゾナなどに見られる
柱状や板状に対して、粒が小さく、こぶ状になったもの等も見られます。
単結晶に至っては透明感があるものなどが見られ、基本的には綺麗な
結晶なのですが、鉱物に対しての扱いがよいアメリカに対して扱いが
若干雑なせいか結晶が崩れているものが多く流通しているように感じます。

ご紹介のアズライトは、もともと脆く、白くなりやすい特性を持つ
アズライトでも、出来るだけ結晶の崩れや白く粉の吹いたりしていない
結晶のご紹介となります。

こちらは、微細な結晶がびっしりと全く母岩を持たずに広がる
クラスターとなっています。
比較的高い光沢感を持った結晶が中心となっており、ほぼ全面が
結晶した状態となっています。
色合いは、濃い紺色といった感じで、僅かに石英の共生が
見られます。


LOCATION

Bou-Beker, Touissit District, Oriental Region, Morocco

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp