パキスタン産 ファーデンクォーツ(らせん連晶)

LOCATION : パキスタン

2,900円

  • 品番 : QPKF-76

在庫 : 0

売り切れ

36mm×27mm×9mm   7g

パキスタンと言えばファーデンクォーツと言われるほど、ファーデンクォーツの
産地としては最も有名な、ワジリスタン産のファーデンクォーツです。

パキスタンは、アクアマリンなどの貴石を含む鉱物の産地として有名ですが、
水晶も産出されており、このファーデンは特に有名です。
ファーデンは、板状等に成長する水晶内に、白い糸状のインクルージョンが
見られるもので、この名前の由来も、ドイツ語の白い糸を意味しています。
また、そのインクルージョンの要因には様々な仮説が立てられおり、
地殻変動による破損(割れ)を中心に再び結晶がなされたものであると
言う説が一般的に言われています。

こちらは、いくつかのDT結晶が螺旋階段のようにねじれながら
接合する小さめで可愛い結晶となっています。
真ん中を繋いだように白く細い糸が走るファーデン結晶となっており、
全体的に透明感と光沢感も高い結晶となっています。
大きく目立ったダメージもなく、ほぼ全面結晶となっています。

LOCATION

Dara Ismael Khan District,  

      South Waziristan NW Frontier Prov Pakistan

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp