アルゼンチン産 ピンククォーツクラスター

LOCATION : アルゼンチン

3,300円

  • 品番 : QOAG-8

在庫 : 1

カートに入れる:

43mm×35mm×30mm   23

水晶の産地としてはあまり知られていませんが、ロードクロサイトや
銅の二次鉱物など多くの鉱物を産出するアルゼンチンで産出された
ピンクの色合いをしたクォーツとなっています。

産出は、極々最近となっているクォーツとなっており、おそらく
リチウムであろう鉄分の影響でピンクの色合いをしたクォーツと
なっています。
ピンクアメジストとも呼ばれ、柱面が未発達なその形状と産状は
アメジストに近いものとなっており、同産地でアメジストのものも
産出が見られる事からアメジストとして流通しています。
まだ色合いの要因や産地等は不明な部分が多いため分かり次第
詳細に記載する予定ですが、今後どれだけの流通があるかも
分からない水晶となっています。

こちらは、とても淡いピンクの色合いが入った結晶が広がるクラスターと
なっています。
光沢感は高い結晶群で、色合いで透明感は無いように見えますが
しっかりと光を通します。
ノジュールを割ったジオード状に微細な結晶が広がっており、
可愛い球状に結晶が集まっている箇所が見られる変わったタイプと
なっています


LOCATION

Pehuenches Department, Neuquen, Argentina

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp