イリノイ産 フローライト八面体カット(ブルー&パープル)

LOCATION : アメリカ

2,900円

  • 品番 : MFUS-121

在庫 : 0

売り切れ

29mm×29mm×29mm   16g 

フローライトの産地としては、非常に有名なアメリカ・イリノイ州で
産出されたフローライトとなっています。

フローライトは、様々な色彩があり、紫外線等により色が変化する・
蛍光するなどの理由から和名では『蛍石』と呼ばれています。
非常に劈開性が強く硬度が低い鉱物で、研磨が難しい鉱物となっています。
ご紹介のフローライトは、亜鉛などの鉱山として古くから利用されてきた、
イリノイ州ケイブインロックにて産出されたフローライトを現地の職人が
劈開を利用して八面体に加工した物となっています。
また、この技術はとても難しく職人のなせる技となっています。

このケイブインロックは、紫・青・黄・無色などの様々な色彩の
フローライトが産出されていましたが、現在ではその歴史を閉じ、
90年代には大半の鉱山が閉山してしまいました。
稼働当時は、多くのフローライトが流通していましたが、
現在では見る事も少なくなってしまいました。

こちらは、手頃な小さめ八面体となっており、アクアブルーの
色合いをベースに少し濃いめでパープルの色合いが入るバイカラーの
フローライトを使用しています。
非常に透明感が高く、やや濃いアクアブルーとパープルの色合いの
コントラストがとても美しいフローライトとなっています。
1970年代頃には、このイリノイでも豊富にフローライトが
産出されていましたが現在では貴重なものになってしまいました

LOCATION

Cave in Rock, Hardin Co., Illinois, USA

 

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp