ブラジル産 カルサイトクラスター(強蛍光)

LOCATION : ブラジル

3,600円

  • 品番 : MCAB-101

在庫 : 0

売り切れ

52mm×46mm×36mm   75

様々な鉱物を産出する、ブラジルで産出された犬牙状の結晶が広がる
カルサイトのクラスターとなっています。

カルサイトは、和名で『方解石』と呼ばれ、とても硬度が低く、一定の方向に
割れやすい性質をもっており、この性質を劈開と呼びます。
また、形状や色彩がとても多岐にわたっているのも一つの特徴と言えます。

ご紹介のカルサイトは、アメジストの産地としてよく知られるリオグランデで
産出されたカルサイトとなっています。
アメジストと共生した状態で産出されることも多く、綺麗な状態での産出は
少ないと言えるカルサイトとなっています。
アメジストのクラスターと同様に、セラドナイトが母岩に付着して緑色を
したものが多く産出されますが、内部にインクルしてグリーンの色合いを
呈したものもしばしば見られます。

こちらは、フラワーアメジストの産地からのカルサイトとなっており、
母岩には少しだけ淡いカラーのアメジストが含まれています。
大小様々なカルサイトの結晶が見られますが、一つだけ大きな結晶が
乗っており、淡いイエローの色合いと形が栗のようです。
透明感は程よく、この産地のカルサイトとしてはとても宇光沢感の高い
結晶となっています。
また、紫外線によりカルサイトとしては珍しい黄色の蛍光を示す
結晶となっています。


LOCATION

Irai, Rio Grande do Sul, Brazil

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp