ミャンマー・モゴック産 ピンクスピネル 結晶

LOCATION : ミャンマー

1,300円

  • 品番 : MSPM-13

在庫 : 1

カートに入れる:

11mm×10mm×10mm   1.01g

多くの鉱物を産出するミャンマー伝産出された母岩中に見られる
スピネルの結晶です。

ミャンマーと言えば、言わずとしれた貴石の産出国ですが、スピネルも
多く産出されています。
スピネルは、八面体などの結晶体で産出され、含む鉱物の影響により
赤、青、緑や黄色などの様々な色彩のものが見られます。
特に、赤く透明感のある物はとても美しく、古くはルビーと混同され
同じ鉱物であるとされていました。

この産地のスピネルの母岩は方解石又は苦灰石などを主体としており、
純白の母岩に深紅のスピネルが含まれた状態で産出されます。

こちらは、比較的濃いピンクの色合いをした結晶となっており、八面体の
綺麗な形はしていませんが、ほぼ全面が結晶面となっています。
透明感も高い結晶となっており、紫外線により強い蛍光を示す結晶と
なっています。


LOCATION

Mogok, Sagaing District, Mandalay Division, Myanmar

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp