ロシア産 ウバロバイト クラスター 

LOCATION : ロシア

2,800円

  • 品番 : MGUV-6

在庫 : 1


38mm×28mm×8mm  16g

ロシア・ウラルで産出されるガーネット類としては最も知られる
濃いグリーンの色合いが美しいウバロバイトのクラスターです。

柘榴石は、非常に多くの種に富んでおり、色彩・形状などは様々です。
通常の形状は、12面体・24面体の等軸晶系で結晶します。
ガーネットというひとくくりで、判断されがちですがとても奥の深い
蒐集癖をくすぐる鉱物です。
ウバロバイトは、カルシウムとクロムを主たる成分とする濃緑色の
色合いをしたガーネットの一種です。
和名も、灰クロム柘榴石と他の柘榴石と同様に成分を由来とした
名前が付けられています。
他の鉱物と同様に、この緑色の発色の要因はクロムとなっており、
緑色で知られるデマントイドやツァボライト等のガーネット類に
比べるとより緑色が濃いのが特徴です。
発色は、小さなもの程美しく、大きくなると緑色よりも黒に近い
色合いとなってしまう為、美しい結晶は小さなものが中心と
なっています。
産地としては、量的・質的にもロシア・ウラルが代表的な産地で、
他にもフィンランドやアメリカなどが知られています。
ウラル産は、クロム鉄鉱の上に結晶が広がり、鮮やかな色合いの
結晶が多く見られますが、やはり結晶は小さなものとなっています。

こちらは、ウラル産らしい発色の良い濃いグリーンの色合いから
明るいグリーンの色合いをした微細な結晶が広がるクラスターと
なっています。
底面は母岩から切り出しされた状態となっており、サイドにも
僅かに結晶が付着しています


LOCATION

Saranovskii Mine, Permskaya Oblast, Middle Urals, Russia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp