岐阜県・神岡鉱山産 赤白水晶

LOCATION : 日本

2,600円

  • 品番 : QJGK-119

在庫 : 0

売り切れ

45mm×28mm×16mm   17g

神岡鉱山は日本最大級の鉱山で、金、銀、銅、鉛、亜鉛、他の鉱物種類も多く
豊富に採掘されていました。
2001年の6月に閉山し、豊富に産出されていた鉱物も今は昔に採れたものが
出回っているだけとなってしまいました。
日本の資源鉱山としては、比較的まだ最近まで稼働していた鉱山という事もあり
神岡鉱山の鉱物はまだ、多くを目にする事が可能ですが、近い将来には、
ほとんど見る事が出来なるであろう産地となっています。

また、この神岡鉱山の水晶はダルゴネルスクの水晶に似たような結晶構造を
持った水晶がよく見られ、非常に面白い水晶の宝庫となっています。

こちらは、ベータ型に近い柱面を持たない結晶がびっしりと広がる
クラスターとなっています。
表面には鉄分を帯びて、赤く色付いた面と帯びていない白い面が
混在した紅白の水晶となっています。
程よく光沢感を持ち、透明感は分かりづらいですが内部に少しだけ
緑色の灰鉄輝石や黒い珪灰鉄鉱などを内包しているのが確認出来ます。
この産地らしい面白さをふんだんに織り込んだ手頃なサイズの
クラスターとなっています


LOCATION

岐阜県吉城郡神岡町 神岡鉱山栃洞坑(現 飛騨市)

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp