コンゴ産 マラカイトonクォーツ

LOCATION : コンゴ

3,900円

  • 品番 : QOCO-3

在庫 : 1

カートに入れる:

36mm×32mm×23mm   35

コンゴ(旧ザイール)は、アフリカにおいても最大の鉱物産出国として
知られており、非常に美しい鉱物が流通しています。

産地であるカタンガは、マラカイトやクリソコラ、ダイオプテーズなどを
はじめとする銅の二次鉱物やコバルトカルサイト・ドロマイトなど非常に
多岐にわたる鉱物を産出する産地として知られています。
特に、マラカイトの産地としては世界でも有数の産地となっており、
流通するマラカイトの工芸品の多くはこの産地からのものとなっています。

コンゴは、水晶の産地としては特にシトリンが知られていますが、
他にも様々な水晶が産出されており、このカタンガではマラカイトや
クリソコラを含むグリーンやブルーの水晶も産出されます。

こちらは、いわゆるジェムシリカで知られるクリソコラinクォーツの
マラカイト版といった感じでドゥルージークォーツの中にマラカイトが
含まれたクォーツとなっています。
母岩はほぼ全てマラカイトが構成しており、その上にキラキラと
微細な水晶の結晶が広がっています。
透明感と光沢感は程よく持ち、こぶ状になった箇所やマラカイトに
水晶が染みこんだタイプの箇所なども見られます。
形もウサギの顔のような形が可愛いクラスターとなっています


LOCATION

Kambove District, Katanga Copper Crescent,

              Katanga, Democratic Republic of Congo

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp