イティンガ産 クォーツ&トルマリン(カーブドカテドラル)

LOCATION : ブラジル

3,200円

  • 品番 : QBIT-133

在庫 : 1

カートに入れる:

44mm×24mm×15mm   15g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、中でも水晶はとても有名です。
特にミナスジェライスに関しては、その採掘される水晶の多様性に富んでおり、
美しいものや形状が変わったもの等が多く産出されます。

イティンガは、インディゴライトを内包したブルークォーツの産地として有名で、
他の鉱物との共生が多く見られるように思います

こちらは、イティンガでは十八番とも言えるカテドラル状の形状を成した
結晶となっています。
一見するとショールかと思ってしまうほどの濃い色合いをしたグリーンの
エルバイトがびっしりと表面や内部に伴われています。
全体的にギラリと光沢感が高く、分かりづらいですが透明感も程よい
結晶となっており、トルマリンがびっしりと伴われている為に全体が
黒い結晶の様に見えます。
また、ちょうど真ん中辺りから弧を描くように曲がっており、水面から
飛び跳ねる魚のような形をしています。
ダメージなどは見られず、頭もいくつかに分かれたマルチトップと
なっています。

LOCATION

Arqueana Itinga, Minas Gerais, Brazil

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp