南アフリカ・ヌ・チュワニング産 ロードクロサイトクラスター

LOCATION : 南アフリカ

8,000円

  • 品番 : MRHS-4

在庫 : 1

カートに入れる:

31mm×23mm×21mm   14

非常に赤味の強い美しいロードクロサイトの産地として知られる、
南アフリカで産出されたロードクロサイトのクラスターです。

ロードクロサイトは、方解石などと同様で劈開性が強く硬度が低い
鉱物となっており、その色合いはマンガンが要因となっています。
インカローズの別名も持ち、含まれるマンガンがカルシウムに
置き換わるとカルサイト、鉄に置き換わるとシデライトという
別の鉱物になる事も知られています。
美しい結晶の産地としては、コロラドやペルー、南アフリカ等が
知られており、古くは、北海道の稲倉石鉱山などでも美しいものが
産出されていました。

産地である南アフリカのヌ・チュワニングは、ロードクロサイトの
産地として知られていますが、中でも犬牙状に真紅の色合いを見せる
結晶は、驚く程の高価格で市場に出回ります。
犬牙状の他にも、様々な形状の結晶を産しますが、赤い色合いの
他にピンクがかったものなども産出します。

こちらは、キラキラと煌めきの強い微細な結晶がマンガンを
主体とした黒い母岩の上にびっしりと広がるクラスターと
なっています。
透明感と光沢感は高く、色合いはややオレンジがかった淡い
色合いとなっています。
キラキラと光る結晶をルーペで見るとどの結晶も綺麗な状態で
頭を持っているのが分かります。
全体的なダメージもなく、サイズも可愛い大きさのクラスターと
なっています



LOCATION

N'Chwaning Mine, Kuruman, Kalahari manganese fields,

                                     Northern Cape Province, South Africa

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp