コンゴ産 シトリンクォーツ (キャンドル)

LOCATION : コンゴ

2,500円

  • 品番 : CQCO-70

在庫 : 0

売り切れ

56mm×23mm×23mm   30g

コンゴ(旧ザイール)は、シトリンの産地として世界で最も有名で、アフリカに
おいても最大の鉱物産出国として知られています。

コンゴ産のシトリンは、その色合いの濃さや、独特のフォルムが魅力的ですが、
キャンドル状に成長したものや、ずっしりとした形のものなどが見られます。
シトリンは、結晶としての産出がとても少なく、産地も限られています。
アメジストやクリアクォーツなどに処理をして、シトリンとして流通するものや
内包物により黄色くなったものもシトリンとして流通するものも見られます。

こちらは、細身の結晶で下部分にコンゴの定番とも言えるキャンドル状の
形をした結晶となっています。
色合いがやや淡いタイプとなっており、程よく透明感を持った結晶と
なっています。
また、アフリカの性とも言えるのかおそらく管理が悪いために
キャンドル状の根元に欠け割れが見られますが、トップは比較的綺麗な
状態でコンゴ産のシトリンらしい結晶となっています。

LOCATION

Luena, Democratic Republic of Congo

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp