アルゼンチン産 ピンククォーツクラスター

LOCATION : アルゼンチン

7,800円

  • 品番 : QOAG-15

在庫 : 0

売り切れ

70mm×53mm×28mm   75

水晶の産地としてはあまり知られていませんが、ロードクロサイトや
銅の二次鉱物など多くの鉱物を産出するアルゼンチンで産出された
ピンクの色合いをしたクォーツとなっています。

産出は、極々最近となっているクォーツとなっており、おそらく
リチウムであろう鉄分の影響でピンクの色合いをしたクォーツと
なっています。
ピンクアメジストとも呼ばれ、柱面が未発達なその形状と産状は
アメジストに近いものとなっており、同産地でアメジストのものも
産出が見られる事からアメジストとして流通しています。
まだ色合いの要因や産地等は不明な部分が多いため分かり次第
詳細に記載する予定ですが、今後どれだけの流通があるかも
分からない水晶となっています。

こちらは、ややオレンジがかったキャロットクォーツを思わせる
結晶が広がるクラスターとなっています。
光沢感は高い結晶群で、色合いが濃く入っているために透明感は
さほどありません。
色合いが濃い中にぽつんとうっすら黄色いカルサイトの結晶が
伴われています。
形状はジオードタイプとなっており、こんもりと丸い母岩の中に
結晶が広がった様な形になっています。
擦れや欠け等のダメージなども見られず、母岩ではなく水晶自体に
色合いが入っているのがよく分かります


LOCATION

Pehuenches Department, Neuquen, Argentina

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp