マハラシュトラ産 フィンガークォーツ(ホワイトカクタス)

LOCATION : インド

3,300円

  • 品番 : QIK-317

在庫 : 0

売り切れ

76mm×34mm×25mm    59g

インドといえば、多くの貴石を産出する国として有名ですが、
水晶の産地としてもまだまだ奥の深い産地の一つとなっています。

産地であるマハラシュトラは、プーナなどアポフィライトや
沸石類などの産地としてとてもよく知られる産地となっています。
クォーツも、多く産出されており、カルセドニー状となった
ドゥルージー状のクォーツやアメジストなども産出されています。

こちらは、鍾乳状のカルセドニーを軸に小さな結晶がびっしりと広がる
カクタス風の雰囲気を持つクォーツクラスターとなっています。
紫外線により黄色く蛍光する特徴を持っており、ブラックライト等の
光を当てると蛍光と共に、微細なレインボーも光っています。
一見すると透明感が内容見えますが、ちいさな結晶一つ一つは高い
透明感と光沢感を持っています。
この細長い形からフィンガークォーツと呼ばれるクォーツとなっており、
この水晶をスライスしたものがソーラークォーツと呼ばれているのが
底面を見ると確認出来ます。


LOCATION

Jalgaon District, Maharashtra, India

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp