中国産 キャシテライト&クォーツ

LOCATION : 中国

1,000円

  • 品番 : MCSS-4

在庫 : 0

売り切れ

20mm×14mm×13mm   8g

石英の母岩に水晶と錫石が共生する中国産錫石標本となっています。

キャシテライトは和名を「錫石」と呼ばれる鉱物で、読んで名の通り
スズから構成される稀少鉱物となっています。
産地では、特にボリビアが有名でイギリスのコーンウォールなどが
知られています。
最近では、中国からの比較的低価格なものが出回る様になりましたが、
以前は非常に高い価格で取引された金属鉱物となっています。
結晶は、ルチルと同様の結晶構造をしており、複雑な双晶を成す
結晶が多く見られます。
日本でも、茨城・錫高野などで産出されていました。

こちらは、石英を母岩として小さな水晶とキャシテライトの結晶が
共生するクラスターとなっています。
強い光に透かすと透明感を持った結晶であることが確認出来る
綺麗なキャシテライトとなっており、しっかりと結晶の形を成した
可愛いサイズの標本となっています


LOCATION

Ximeng Co., Pu'er Prefecture, Yunnan Province, China

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp