ロシア・カレリア産 エリートシュンガイト ラフカット

LOCATION : ロシア

4,800円

  • 品番 : PRSR-19

在庫 : 1

カートに入れる:

41mm×27mm×21mm   20g  

ロシアとフィンランドの国境付近に位置するロシア・カレリア地方で
産出されたエリートシュンガイトのラフカットとなっています。

シュンガイトは、非常に高濃度な炭素で構成される岩石となっており、
結晶体での産出は存在しません。
いわゆる、高密度のグラファイトと石炭の中間と言える鉱物となっており、
ロシア・カレリア共和国にあるシュンガでのみ産出されます。
このシュンガイトが採掘される地層は非常に古く、約20億年前の岩石中と
なっています。
また、60個の炭素原子がサッカーボールの様な球状構造を持つフラーレンと
呼ばれる物質が含まれている事で一躍有名になりました。

こちらは、このカレリア産のシュンガイトの中でも最も品質が高いとされる
シュンガイトのラフカットとなっています。
シルバーシュンガイトやファーストシュンガイトとも呼ばれる構成する
成分のほぼ100%が炭素であるとされるシュンガイトとなっています。
一見すると、金属のようにも見える高い光沢感と貝殻状の破断面を持ち、
ポリッシュするとまさに金属に見えてしまう鉱物となっています。
大半はタンブルでの流通が中心ですが、こちらは全くの未研磨状態の
ラフカットとなっており、見た目に反して軽い石となっています



LOCATION

Shunga area, Karelia Republic, Northern Region, Russia

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp