モロッコ産 マラカイトクラスター

LOCATION : モロッコ

4,800円

  • 品番 : MMAM-11

在庫 : 1

カートに入れる:

41mm×31mm×26mm    30.3g

モロッコは、鉱物の産地というよりも化石の産地として非常に
有名な国ですが、フローライトやカルサイト、バナディナイト等の
様々な鉱物の産地としても知られています。

マラカイトは、とても古くから宝飾品や顔料として多く用いられ、
美しい緑色をした縞目模様から、和名を『孔雀石』と呼ばれています。
銅の二次鉱物であることから、アズライトやクリソコラなどと同様に
銅鉱床で産出され、前述の鉱物と共生した状態でしばしば産出されます。
通常は、塊状での産出がそのほとんどとなっていますが、針状結晶や
繊維状、粒状などでも産出され、美しい結晶は高い光沢を見せます。

こちらは、極微細な針状の結晶が収束されたクラスターとなっており、
よく見ると非常に微細な結晶の集合体であることが分かります。
ベルベットの様な光沢を見せており、アズライトなどを伴わない
マラカイトのみの美しい結晶となっています


LOCATION

Kerrouchene, Khenifra Province, Meknes-Tafilalet Region, Morocco

© 2005-2018 arth. Powered by arth-mineral.jp