奈良県・天川村産 メタリックレインボーガーネット群晶(灰鉄柘榴石) 

LOCATION : 日本

10,500円

  • 品番 : MAGJ-184

在庫 : 0

売り切れ

26mm×15mm×14mm 8.03

日本が誇る美しい遊色を見せる事で知られる奈良県・天川村で
採集されたレインボーガーネットの群晶です。

柘榴石は、非常に多くの種に富んでおり、色彩・形状などは様々です。
通常の形状は、12面体・24面体の等軸晶系で結晶します。
ガーネットというひとくくりで、判断されがちですがとても奥の深い
蒐集癖をくすぐる鉱物です。
カルシウム分(灰)と鉄分の珪酸塩を主成分とするガーネットです。

アンドラダイトは、「灰鉄柘榴石」という名の通り、カルシウム(灰)と
鉄分の珪酸塩をを主成分としています。
ガーネットに属する鉱物の中では、比較的産出される地域が少なく、
やや硬度的に劣る点からカットされるものは少ないのですが、
高い屈折率を持つ為、非常に美しいガーネットとなっています。

奈良県・天川村は行者還岳を含み多くの地域で柘榴石を産出しており、
中でもこの行者還岳で産出されるレインボーガーネットは非常に
有名でありながらも比較的最近に産出された柘榴石となっています。
美しい遊色を見せる事から、一躍有名になったレインボーガーネット
ですが現在では美しい遊色を見せるものはあまり採集されなく
なってしまいました。

こちらは、いくつかバリエーションが見られるレインボーガーネットの
中でも特にギラリと強い金属の様な光沢を見せるタイプとなっています。
エッジは非常にシャープで、欠け等も見られないとても綺麗な状態の
結晶が広がる標本となっています。
イリデッセンスは、ブルーやグリーン、パープルなど様々なカラーが
見られる結晶が広がっており、オーロラタイプに近い結晶も含まれる
とても美しいレインボーガーネットとなっています。
外国産標本の美しさにも全く劣らない標本となっており、多くの産出が
あったレインボーガーネットですが、特に美しく最近では非常に入手が
難しくなったクラスの標本となっています


LOCATION

奈良県吉野郡天川村行者還岳

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp