フランス・シャモニー産 ピンクフローライト

LOCATION : フランス

9,600円

  • 品番 : MFFR-7

在庫 : 0

売り切れ

43mm×31mm×22mm   33g

美しい水晶が採掘されるヨーロッパは古くからミネラルコレクションが
盛んで、ヨーロッパで採掘される鉱物は非常に高い水準で流通しています。

ご紹介のフローライトは、アルプスの最高峰(4807m)といわれるモンブランで
採掘されたピンクのフローライトとなっています。
モンブランは、別名『白い山』とも言われるほど、常に雪に覆われた高峰で、
フランスとイタリア・スイスの国境をまたぎそびえています。

フローライトの中でも、最も少ないとされるピンクの色合いは、
フローライトコレクターにおいても、憧れの色合いとなっています。
モンブランで産出される、ピンクフローライトは綺麗な八面体結晶を
作り出す事で知られており、パキスタンなどの他のピンクフローライトの
産地に比べて赤に近い濃い色合いをしているのが特徴です。
しばしば、スモーキークォーツとの共生したものが産出される事もあり、
スイスやイタリアでも同様のピンクフローライトが産出されています。
パキスタンを含め、どの産地においてもピンクの濃いフローライトは
非常に高水準で取引される稀少なフローライトとなっています。

こちらは、正面がピンク、後ろ側が淡いパープルの色合いをした
バイカラーの結晶となっています。
結晶面と劈開面が混在した結晶となっており、綺麗な八面体などの
自形結晶ではありません。
透明感や光沢感は部分的に持っており、僅かに白いドロマイトを
伴っています。

LOCATION

Argentiere Glacier, Mont Blanc Massif, Chamonix,

       Haute-Savoie, Auvergne-Rhone-Alpes, France

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp