ミャンマー産 カラーレストパーズ結晶

LOCATION : ミャンマー

5,300円

  • 品番 : MTPM-30

在庫 : 1


28mm×29mm×19mm    23.1g

多くの貴石を産出する事で知られるミャンマー・モゴックにて
産出されたトパーズの結晶です。

トパーズは、その昔日本でも多く産出され、岐阜県・田原などの
ペグマタイト地帯には多く見られました。
形は柱状や卓上、塊状などが中心となっており、強い劈開性をもち、
比重も高い鉱物として知られています。
また、高い透明感を持ったものは、宝石としての価値があり、
様々なエンハンスメント処理(熱・放射線等)により色を変化させた
イエロー、ブルーなどが多く市場に出回っています。

なお、研磨されルースや宝飾品として流通するブルートパーズは、
無色のものを放射線の照射により処理したものが大半となっており、
宝飾品としては非常に安価で取引されています。

こちらは、ミャンマーらしいターミネーションが特徴的な手頃サイズの
結晶となっています。
透明感と光沢感は非常に高い結晶となっており、内部にはチラチラと
レインボーも見られます。
頭は綺麗な状態ですが柱面サイドにやや大きく広がる礫面が見られます

LOCATION

Momeik, Mogok, Sagaing District, Mandalay Division, Myanmar


© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp