アルゼンチン産 ピンククォーツクラスター

LOCATION : アルゼンチン

11,000円

  • 品番 : QOAG-17

在庫 : 1

カートに入れる:

64mm×53mm×37mm   91

水晶の産地としてはあまり知られていませんが、ロードクロサイトや
銅の二次鉱物など多くの鉱物を産出するアルゼンチンで産出された
ピンクの色合いをしたクォーツとなっています。

産出は、極々最近となっているクォーツとなっており、おそらく
リチウムであろう鉄分の影響でピンクの色合いをしたクォーツと
なっています。
ピンクアメジストとも呼ばれ、柱面が未発達なその形状と産状は
アメジストに近いものとなっており、同産地でアメジストのものも
産出が見られる事からアメジストとして流通しています。
まだ色合いの要因や産地等は不明な部分が多いため分かり次第
詳細に記載する予定ですが、今後どれだけの流通があるかも
分からない水晶となっています。

こちらは、やや濃い色合いをした結晶と淡い結晶が混在するタイプの
クラスターとなっています。
非常に強い光沢感を持った結晶が中心となっており、内部はキラキラと
強い煌めきを放っています。
形状はジオードタイプとなっており、半球状のジオード内部には
びっしりと結晶が広がり小さなカルサイトの共生も見られます。
結晶はよく見ると内部にピンクのファントムが入っているものも
いくつか見られ、小さくレインボーが輝いているのも含まれています。
カルサイトは紫外線によりぼんやりと蛍光しており、全体的に
ダメージも殆ど見られない綺麗な状態となっています。
ピンククォーツのクラスターとしては、非常に質の高いクラスターと
なっています


LOCATION

Pehuenches Department, Neuquen, Argentina

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp