ブラジル産 クンツァイト結晶

LOCATION : ブラジル

3,900円

  • 品番 : MKZB-30

在庫 : 1


38mm×34mm×22mm    27.6

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、水晶を始め様々な鉱物が
産出されています。
クンツァイトやヒッデナイトなどのスポデューメンも多く出されており、
アフガニスタンと並ぶ有名な産出国となっています。

クンツァイトは、多色性の強いスポデューメンのうち微量なマンガンによる
ライラックカラー、バイオレット、ピンクの色彩を帯びたもので、
塊状又は柱状などの結晶を成します。
美しいものはガラス光沢と高い透明感を持ち、半貴石の中でも非常に
人気の高い鉱物です。
劈開性が強く、角度により無色、ピンク・ライラックなど様々な
色彩を織りなす特徴があり、キャッツ効果を持つものも見られます。

こちらは、透明感はさほどありませんが濃いピンクの色合いをした
クンツァイトの結晶となっています。
長石を伴って白くなっている箇所が見られるものもありますが、
強い光に透かすと綺麗な色合いを見せるクンツァイトとなっています


LOCATION

Galileia Minas Gerais, Brazil

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp