ブラジル産 セレナイト結晶 (透明ジプサム)

LOCATION : ブラジル

8,900円

  • 品番 : MSEB-8

在庫 : 1


91mm×57mm×26mm   90

アメジストの産地として非常に有名な、ブラジルはリオグランデで
産出されたマリアガラスとも言われるセレナイトの結晶です。

セレナイトは、ジプサム(石膏)の無色透明のものを指す名称で、
ギリシャ語で月を意味する『selene』を語源としています。
ジプサムという鉱物は、ガラス光沢を持つ物がありますが、とても硬度が低く、
水に弱い性質を持つ為、表面がマットになったり、白く濁ったりと非常に
デリケートな鉱物となっています。
また、このセレナイトは様々な形状で産出され、その形により
名称を変化させる鉱物となっています。

こちらは、リオ・グランデで産出されるアメジストにしばしば共生する
セレナイトですが、非常に大きな結晶での産出も見られます。
劈開面があまり見られないほぼ全面が結晶といった状態の結晶と
なっています。
幅広の柱状結晶の様な状態で大きさもありとても美しい結晶と
なっています。
底面は曹長石や雲母類を噛みながら再結晶しており、全体的に透明感と
光沢感もの高いガラス細工の様な美しいセレナイトとなっています。

※水分に大変弱い鉱物なので、水で洗ったりしないで下さい


LOCATION

Irai Rio Grande do Sul Brazil

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp