ザンビア産 オレンジクォーツ(ファントム)

LOCATION : その他

18,800円

  • 品番 : QOZA-11

在庫 : 0

売り切れ

123mm×80mm×49mm   386

水晶の産地としては、最近ではシトリンの産地として知られる
ザンビアで産出された鉄分によるオレンジ色の色合いをした
クォーツとなっています。

ザンビアは、鉱物の産地としてはあまり知られていませんが、
輸出資源の多くは銅やコバルトといった金属といったところで
水晶などは多くの鉱物が産出される見込みはあります。
最近では、シトリンの産地として知られていますが、
特に大きな日本式双晶のシトリンの結晶が産出される事で
知られる様になりました。
シトリンの産地としては、古くから有名なコンゴとは隣国で
あることから鉱床が続いているのか、コンゴニ非常によく似た
キャンドル状のシトリンなども産出されます。
ナミビアなどとも隣接していることから、コンゴやナミビアに
とてもよく似た水晶が産出される事がうかがえます。

ご紹介のクォーツは、他産地のものではタンジェリンクォーツや
ゴールデンヒーラーなどと呼ばれるクォーツともよく似た
タイプのクォーツとなっています。

こちらは、大きさのあるクラスターとなっており、ヘマタイトや
リモナイトなどの鉄分が表面や内部に入ったタイプの結晶が
広がっています。
色合いにより分かり辛いですが透明感や光沢感は高い結晶で、
鉄分がコーティングされて一度成長が止まった上から再度成長を
はじめた事によってオレンジ色のファントムが殆どの結晶に
入っているのが分かります。
内部に色合いが入っている事から、洗ったり酸処理をしても
色があせる事が無く、表面のコーティングではないので
テリの良い結晶になっています。
全体的に擦れや割れ・欠け等のダメージもなくとても綺麗な
クラスターとなっています



LOCATION

Mufumbwe, Kalengwa, Kasempa District, North-Western Province, Zambia

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp