ブラジル産 クォーツ&トルマリン

LOCATION : ブラジル

900円

  • 品番 : MTOB-173

在庫 : 1


33mm×25mm×12mm  12g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、水晶を始め様々な鉱物が
産出されていますが、トルマリンもその鉱物のひとつとなっており、様々な
色合いのトルマリンが産出されます。

トルマリンは、加熱すると帯電する事から和名を電気石と呼ばれています。
その種類は、豊富で含有物などにより大きく11種類に分かれています。
また、含有物だけでなく、色合いなどからも名称は異なります。
このトルマリンの一種である、エルバイトは、リチウムを含み、結晶は柱状を
形成します。
色合いは、グリーンを中心に、ピンクやブルー、褐色など宝石となる美しい
結晶も見られます。

こちらは、乳白色の結晶面を持たない、いわゆる石英を母岩に
柱状のルベライトが伴われた標本となっています。
色合いは、やや淡いピンクの色合いをした結晶となっており、
透明感や光沢感は持っていません。
頭のない結晶となっており、白と濃いピンクの色合いの
コントラストが綺麗です。


LOCATION

Coronel Muruta, Minas Gerais, Brazil

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp