兵庫県・朝来町産 紫水晶クラスター

LOCATION : 日本

4,700円

  • 品番 : AJA-59

在庫 : 1

カートに入れる:

36mm×32mm×22mm    21g

日本の紫水晶と言えば、かつては雨塚や足尾などの美しいものが
産出されていました。
他の産地においても、様々な地域で紫水晶が採掘されており、
この朝来町も美しい物が産出されていました。
朝来郡には、生野銀山などがあり銀や金などが採掘される地域には
紫水晶が採掘される地域が多く見られます。

この朝来町の紫水晶の特徴としては、結晶は比較的小さな物で
いくつもの結晶が広がるクラスター状の物が多く見られ、美しい物は
とても光沢感が高く、海外のものにも引けを取らないものも見られます。

こちらは、この産地としては比較的濃い色合いをした結晶となっており、
サイドから見るとほぼ全部の結晶がDT結晶で構成されているのが
分かります。
透明感と光沢感は高い結晶群となっており、この産地らしい独特の
雰囲気を持ったとても美しい標本となっています。


LOCATION

兵庫県朝来郡朝来町佐嚢(現 朝来市)

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp