岐阜県・神岡鉱山産 水晶&閃亜鉛鉱群晶

LOCATION : 日本

5,400円

  • 品番 : QJGK-120

在庫 : 1

カートに入れる:

83mm×62mm×40mm   207g

神岡鉱山は日本最大級の鉱山で、金、銀、銅、鉛、亜鉛、他の鉱物種類も多く
豊富に採掘されていました。
2001年の6月に閉山し、豊富に産出されていた鉱物も今は昔に採れたものが
出回っているだけとなってしまいました。
日本の資源鉱山としては、比較的まだ最近まで稼働していた鉱山という事もあり
神岡鉱山の鉱物はまだ、多くを目にする事が可能ですが、近い将来には、
ほとんど見る事が出来なるであろう産地となっています。

また、この神岡鉱山の水晶はダルゴネルスクの水晶に似たような結晶構造を
持った水晶がよく見られ、非常に面白い水晶の宝庫となっています。

こちらは、神岡の定番とも言える閃亜鉛鉱を母岩として水晶が広がる
クラスターとなっています。
ギラギラと黒く光る閃亜鉛鉱に白い水晶がいくつもの花を咲かした様に
広がっています。
水晶自体は、程よく透明感と光沢感を持っており、灰鉄輝石の影響か
ややグレイッシュな感じになっています。
全体的に擦れなどのダメージは見られない少し大きめのクラスターで
母岩が閃亜鉛鉱という事もありずっしりと重い標本となっています


LOCATION

岐阜県吉城郡神岡町 神岡鉱山栃洞坑(現 飛騨市)

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp